漢字辞典ネットのブログ

「漢字辞典ネット」というサイトの併設ブログです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
2012年赤ちゃんの名前に使われた漢字ランキング

赤ちゃんの名前に使われた漢字ランキングは、毎年3社が発表します。
2012年の3社の結果をまとめました。

赤ちゃん本舗
http://www.akachan.jp/company/news_release/news/pdf/000684.pdf(PDF)

・1位〜20位
男の子
太翔大斗悠真人陽龍輝 颯優介琉一希郎生蒼樹
女の子
愛菜美結花奈莉優咲心 音彩希子陽香紗乃夏葵


明治安田生命
http://www.meijiyasuda.co.jp/profile/etc/ranking/name/

・1位〜25位
男の子
太大翔斗真陽悠人龍輝 颯琉希蒼一介生汰空樹 優郎晴海志
女の子
愛菜花心美奈結莉優音 咲希乃彩陽子桜香羽衣 那紗里梨葵華


ベネッセコーポレーション
http://women.benesse.ne.jp/event/hakase/rank2012/page_03.html

・1位〜20位
男の子
太大翔斗悠真陽人龍輝 優琉颯一希生介蒼郎空
女の子
愛菜美結奈花莉心優咲 乃音陽彩希子桜香夏衣

| 漢一 | 漢字一般 | 19:13 | comments(2) | trackbacks(0) |
もうすぐ今年の漢字発表

広告消しのために久々に投稿。
さてもうすぐ今年の漢字の発表ですね。
今年は何になりますかね〜。
一応毎年予想しておりますが当たる気はしませんねー。

自分で応募しようとはなぜか思わないのです。
毎日のように応募箱は見るのですがね。。

| 漢一 | 漢字一般 | 00:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
やってみたい書き順チェック

ツイッターでも書いたのですが、「収」の書き順を間違って覚えていたことが判明しました。一画目は「レ」だとずっと思っていたのですが、どうやら縦棒のようです。

書き順は割と自信があったのですが、こんなに簡単な字で間違っていたのはそれなりにショックです。こうなると、他の字も間違って覚えていないか気になってきます。しかし自分の思っている書き順が合っているかどうかを一字一字確かめていくのは大変です。

そこでこんな書き順チェック法をいつかやってみたいなあと思いました。
1.私が常用漢字2136字全てを一字一字紙に書いていく。
2.私の横に座った「書き順のプロ」が、その様子をじっと見ている。
3.プロの手元には2136字の一覧があり、私が正しい書き順で書いた場合は○を、間違った書き順で書いた場合は×をメモしていく。
4.全て書き終えた後、書き順を間違っていた字について指摘される。

結構な数の間違いが発見されることでしょう…。

| 漢一 | 漢字一般 | 20:54 | comments(6) | trackbacks(0) |
1級よりも2級の方が欲しい漢検問題集

新星出版社の平成24年版漢検問題集が発売されました。

最寄りの書店では、平成23年版と24年版が並んで売場に置いてあったので、その2つを比較できたのですが、1級のを見る限り問題自体はほぼ変わっていないのではないでしょうか。書名の「23年」を「24年」にしただけな気がしないでもないですがどうなんでしょうか。まあ、あまり変更する点もないでしょうから、成美堂出版の問題集と同様に、中身を変えることなく版だけ変えているのかもしれません。

最新の傾向に対応と謳われていますが、相変わらず外国地名の読み問題が載っています。ただ、来年度突然復活する可能性も否定はできないので勉強しておいて損はないはずです。

一方、2級のは必見です!新常用漢字196字が2級に加わることになるので、他の級にはない力の入れようです。196字の一字一字の情報や予想問題、さらに巻末に充実の資料が付いています。あの内容や昨年版からの変更点が多いことを踏まえると、税込1050円というのはかなり安いのではないでしょうか。

あと、全ての級の問題集で、前見返しに、改定常用漢字表での変更点が(それぞれの級に対応したレベルで)簡潔にまとめられています。

| 漢一 | 漢字一般 | 22:56 | comments(1) | trackbacks(0) |
『漢和辞典に訊け!』

円満字二郎氏の『漢和辞典に訊け!』(ちくま新書、2008年)を読みました。

とある出版社で漢和辞典の編集者として働いていた著者による本です。漢和辞典の基本的な使い方や知っておくと役立つ知識などが元編集者という視点から語られています。元編集者ならではの裏話もあります。

さらに、漢和辞典の解説に絡めて、漢字の音読みや訓読みとはそもそも何なのか、旧字体と新字体とは何なのか、漢字の成り立ちとはどういうものなのか、部首とは何なのかといった漢字に関わる基本的なことが詳しく書かれていて、それがこの本の良いところであるようにも思います。

書名だと漢和辞典に関することしか触れられていない印象を受けますが、それ以外にも漢字全般に関して広く扱われているので、漢字に興味がある方は楽しく読めると思います。

| 漢一 | 漢字一般 | 07:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
津波

東北地方太平洋沖地震により被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。

さて、漢字のサイトなのでむりやり漢字に絡めますが、阪神大震災が起こった1995年は、今年の漢字の発表が始まった年でもあり、その年の漢字は「震」になりました。

さて2011年は残り9カ月ありますが、この東北地方の地震が未曾有の出来事すぎて、これを超えるニュースはなかなか出てこないと思われます。よって今年の漢字に選ばれるのはこの地震関連の漢字だと推測できます。ただ今回は、「震」も確かに有力でしょうが、それ以上に「波」ではないかと思います。津波の恐ろしさを非常に感じました。この津波の恐ろしさを忘れないためにも、そして風化させないためにも、「波」が選ばれるのは意味のあることだと感じます。

| 漢一 | 漢字一般 | 00:09 | comments(7) | trackbacks(0) |
「挙措」に直っていました

前回の記事に追記ですが、今見たら、ちゃんと「挙措」に直っていました。

まあそれはいいとして、なぜ「拳」なんて字が出てしまったのでしょうか。
「きょそ」で変換してたら出るはずがないですしね。
素人考えだと、手書き文字を認識させているか、OCRで文字を読み取っているか、のどちらかになりますが、テレビのテロップでも変換ミスでは起こり得ない間違いを見たことがあるので、どのように文字を出しているのか気になるところです。

| 漢一 | 漢字一般 | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
「拳措」って何ですか?

誰にも間違いはありますが、解説者が「挙措とか更地は少し難しかったかと思いますね」としっかりコメントしているのに、画面で堂々と間違えているのが滑稽だったので、記録として。

私も間違いは多いので人のことは言えませんが……。

(1月27日追記:正しく直っていました)

| 漢一 | 漢字一般 | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
蓮田市の蓮が1点しんにょうに

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
2011年も漢字辞典ネットをよろしくお願いいたします。

さて、新年最初の話題は埼玉県の蓮田市に関することです(蓮田市公式サイト)。
2011年1月4日付で蓮田市の「蓮」が2点しんにょうから1点しんにょうに変更されました。
以下は総務省が出した告示の全文です。

○総務省告示第一号
 市の名称変更
地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第三条第五項の規定により埼玉県蓮(注:2点しんにょう)田市から次のとおり市の名称を変更する報告があった旨、同条第六項の規定により埼玉県知事から通知があったので、同条第七項の規定により、告示する。
 平成二十三年一月四日
      総務大臣 片山善博
一 変更後の名称
  蓮田市
二 名称を変更する日
  平成二十三年一月四日

蓮田市においては、「市の名称変更に関する条例」が2010年9月3日に出ています(施行は2011年1月4日です)。
以下はその条例の全文です。

市の名称変更に関する条例
  平成22年9月3日 条例第17号
 蓮(注:2点しんにょう)田市を蓮田市に変更する。
   附 則
 この条例は、平成23年1月4日から施行する。

蓮田市のサイトでも告知されています。
「蓮田」の「蓮」を1点しんにゅうに変更することなどに伴う手続きについて

この改正の概要は、改正案のパブリックコメントでも読むことができます。
「蓮田」の「蓮」を1点しんにゅうに改めることについての意見募集について

また、2010年8月にはニュースにもなっています。
【ニュースの核心】蓮田市、字体変更へ 「蓮」の字を1点しんにゅうに なぜ今?

ちなみに「蓮」は常用漢字ではありません。
人名用漢字には含まれます。もちろん1点しんにょうの方です。

2点しんにょうと1点しんにょうが混在することとなったのは、簡潔に言うと、JIS漢字の字体が変更されたことによります。

今回の改正は、この混在を解消することを目的としていますが、市の掲示板や標識などは2点しんにょうのようなので、それらの変更にはそれなりのお金が必要になるでしょうから、早期の目的達成は厳しいかもしれません。

| 漢一 | 漢字一般 | 21:35 | comments(2) | trackbacks(0) |
2010年の「今年の漢字」は「暑」

2010年の「今年の漢字」は「暑」に決まりました。当サイト(漢字辞典ネット)が予想していた「高」は7位となりました。2位から10位までは中、不、乱、異、国、高、嵐、熱、変です。ちなみに今年で16回目ですが、「今年の漢字」に選ばれた字の重複はありません。
今年の漢字(2010年までの一覧)

やはりと言いますか、一つの出来事が強烈に印象的だと、その出来事だけで漢字が決まってしまいます。今年の場合の印象的な事柄は猛暑です。「暑」の理由として、猛暑以外にも、チリ落盤事故で暑い地中から生還とか、「はやぶさ」が暑さを耐えて地球に帰還などが挙げられていますが、それはただのこじ付けにすぎないと考えています。

とは言っても、どんな漢字が選ばれたとしても、大概一つの出来事しか思い浮かばない気もしますし、特定の出来事を想起させない漢字、例えば「乱」「変」「不」などが選ばれたとしたら、あまり面白くない気もします(その点で言えば「高」もそうですが…)。かと言って、その年の主要な出来事を全てばっちり表したような完璧な一字なんてそんなにうまいことあるはずもないので、漢字検定協会の判断が一切入らず、単純に応募が一番多い漢字に決まるというやり方は、一番無難なのかなという気がします。

| 漢一 | 漢字一般 | 20:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

このページの先頭へ